忍者ブログ
深雪大好き”あちち”的・・・スノースクートでバックカントリーを楽しんじゃおう!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005.05.08 針ノ木岳BC ~ 後編 ~

昨日の回想!針ノ木雪渓バックカントリースノースクート続きは・・・
針ノ木小屋~扇沢までの滑走の様子です。
本来は針ノ木岳TOPからの滑走を予定していましたが、時間的に
厳しそうだったので、針ノ木小屋の東側の尾根TOP付近からの
滑走にしました。
滑り出し前には、ガイドのAriさんにコケない様にと念を押されました。
何せ、40度の斜度が100m近く続いているから・・・一歩間違えば
滑落だからと言われまして(・_・;)納得!

050508_5.JPG
左下に
針ノ木小屋が見えます!
しかし、斜面はあまり見えません~
垂直のように感じます。
スキージャンプのスタート地点の映像状態
待機しているのさえきつい、落っこちそう!


050508_6.JPG
こうみると、たいした事なさそうですが・・・
最初のターン時、一瞬下を向く際には
結構度胸いりましたよ!
その後は、楽しさだけでしたが。



050508_7.JPG
大してバンクはさせていなかったのに・・・
結構、腕は接雪しています!
ホント滑ると言うよりは、落っこちている印象。




050508_8.JPG
斜度があるせいか、この辺までで4ターン位
やはり落っこちている感じですね!!
はるか下に隊長がみえます。
今回の行程で、最大斜度はこの辺りまで。



後は、デブリや落石箇所を注意しながら滑走!行きは何だったの?
って位の時間で麓に到着。最後はトラバースしながら扇沢まで向かう!
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright © BACKCOUNTRY SNOWSCOOT TRIP。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by MY HEALING ☆彡.
忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
あちち
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1969/02/28
趣味:
スノースクート
自己紹介:
出身地 長野県

1996年にスノースクートと出会い現在に至る。
2002年までスノースクートクロス等、国内でコンペ活動を行うが、自由に滑る楽しさを追い求め山岳へ。
2004年の八方尾根ガラガラ沢滑走よりバックカントリー(BC)中心のフリーライディングに移行。
現在は、BCでの楽しさや怖さ(雪崩等の危険)を伝えながら県内外の山々をライディング中

スポンサー:SUNN,セブンスクエア

使用アイテム
SNOWSCOOT
:07'SUNN Vertik FR307/BK
ビーコン
:MAMMUT Barryvox Opto3000
スノーシュー
:MSR デナリEVOアッセント
ポール
:Black Diamond FL EXP ポール
バックパック
:DAKINE POACHER PACK
ゴーグル
:SMITH Prodigy
ウェア・グローブ・シューズ
:Columbia
最新コメント
[01/22 kiki]
最新トラックバック
フリーエリア
ブログ内検索
忍者ポイント広告
バーコード
カウンター
アクセス解析